Excel-kintone連携ソリューション - 今日から始める業務改善 ※サイボウズ、kintoneはサイボウズ株式会社の登録商標です。

ホーム > kintoneご紹介 > Excel-kintone連携ソリューション

概要

  • 今おつかいのExcelデータをクラウド化し、そのままExcelからご利用できるようになります。
    見積書、勤務表など、現在ご利用になっているExcelから、クラウド環境に置いて共有化したkintoneのデータを利用することができるようになります。

NSASが「Excel」と「kintone」をつなぎます!!

営業関係帳票のクラウド化をご検討中のお客様へ、Excel-kintone連携見積〜請求アプリをセットでご提供します!
詳しくはこちら Excel-kintone連携見積〜請求アプリ

さらに、Excelのマクロは苦手だが、自社でアプリを作りたい、というお客様にも、Excelのマクロは得意だ、VBAプログラムは自社で開発できる、というお客様にも、kintoneとExcelの連携をパラメータ形式で簡単に実装可能な弊社のExcel-kintone連携アドインをご提供します!さらに、ノン・プログラミングで連携Excelが作成できる楽々Excel-kintone連携ツールが付属します!

Excel-kintone連携アドインV2.2がリリースされました!

  • プログラム不要。ボタンを押すだけでkintoneと連携したExcelが作れる「楽々Excel-kintone連携ツール」がV2.2になり、さらに便利に使いやすくなりました。
  • V2をご利用のお客様は、無償でアップデートできます。
  • その他、大幅に機能向上!
  • 詳しくはこちら Excel-kintone連携アドインV2

ポイント

Excelの共有は大変!→お使いのExcelのデータをクラウドで共有化します。
  • Excelの操作性そのままで、クラウドで共有し、複数の人や場所で作成されたデータを処理できるようになります。
kintoneでできない!→複雑な計算式や条件設定はExcelで対応します。
  • kintoneでは対応が困難な業務特化した複雑な計算式や条件設定を利用できるようになります。また、kintoneは最終データのみを持つことで、データの保守運用が容易になります。
kintoneでできない!→自由フォームの入力画面や帳票をExcelで対応します。
  • kintoneでは対応が困難な自由な入力画面・帳票フォームの作成ができるようになります。
  • 現在ご利用のExcel帳票や画面をそのまま利用できるようになります。

ご利用イメージ

  • kintoneアプリを使用してkintoneにデータを登録。(Excelからのデータ登録も連携機能により可能)
    kinoneアプリ操作画面
  • Excel‐kintone連携機能を使用して、Excelからkintone上にあるデータを操作。
    Excel操作画面
  • kintone上のデータからExcel帳票へデータ取得。
ご利用イメージ

ご利用の具体例

Excel単独ではもう限界!でもこれまでのExcelも使いたい!こんな用途に活用できます!

営業部門での具体例
  • ファイル管理が大変注文ごとに、見積書から注文書・納品書・受領書・検収書・請求書とそれぞれのExcelシートに入力して、ファイル名で管理していた。このお客様のこの注文で、必要なファイルはどこに置いたっけ?
  • ファイルサイズが大きくなりすぎお客様ごとに1つのブックで管理していたら、膨大なサイズになって開くのに時間がかかる。もう限界。
  • 手入力の手間同じ注文なのに、見積、注文、納品etcとそれぞれのシートに手入力でコピーしないといけない。
  • 担当者が休むとデータ参照できなくなるExcelデータが担当の営業マンのPCにあるので、彼が休んだら見ることができない。
データをクラウドで共有しましょう!
  • Excel-kintone連携をすれば、同じデータを様々なシートに取り込め、これまでどおりの帳票を印刷できる。また、データ入力もこれまでどおりExcel上で可能。そのデータをクラウドにアップすることでExcel側にデータが溜まっていくこともなく別のPCからでも常に最新のデータを参照できるそのデータを今まで使っていたExcelに連携することで同じデータを様々なシートに取り込むことができ、これまでどおりの帳票を印刷することができます。
  • また、データ入力もこれまでのExcel上で入力し、複雑なチェックや計算もExcel側で行うことで、今までの業務手順が変わることもありません。
  • そのデータをExcel連携によりクラウドへアップすれば、Excel側にデータが溜まっていくこともなく、別のPCからでもつねに最新のデータを参照できます。
人事総務部門での具体例
  • 現地にいる社員からのシートがぎりぎりにならないと送られてこない毎月の勤怠、交通費、出張旅費など、社員からExcelシートで集めているが、現地に出かけている社員からはぎりぎりにならないと送られてこない。
  • 修正のやりとりに時間がかかりすぎる入力ミスが多いので、送り返して修正を依頼するが、やりとりに時間がかかりすぎ。
  • シートがバラバラなので手入力の手間が発生する給与システムに入力しないといけないが、元のシートがバラバラなので結局手入力になってしまう。
  • 配布した新しいExcelシートに対応されなかった計算方式が変わって新しいExcelを配布したのに、古いシートで送られてきた。
データをクラウドで共有しましょう!
  • Excel-kintone連携をすれば、現地にいてもインターネット環境にあれば即時入力でき、事務所と同じデータを見て修正のやりとりをリアルタイムに行える。また、常に最新の状態で処理ができ、入力はExcel上からでもクラウド上からでも可能。帳票の変更は不要で、給与システムなどパッケージとの連携もより安全・確実に実現できる現地にいる社員さんも、インターネットが使える環境にあるなら、どこからでもいつでも入力できます。PCが使えない場合も、スマホやタブレットからでも入力できます。
  • 事務所と現地で同じデータを見ながら、修正指示やチェックがリアルタイムに行えます。
  • 社員さんの入力はこれまでどおりにExcelでも良いし、直接クラウドの画面に入力することもできます。クラウドと連携することで、常に最新の状態で処理ができます。
  • 事務所側では、これまでどおりのExcelと連携することで、帳票の変更は不要です。
  • 給与システムなどパッケージとの連携も、データが一元管理されるので、より安全・確実に実現できるでしょう。また、すでにCSVファイルによる連携を実現しているのであれば、これまでどおりのExcelが使え、変更不要です。
業務管理部門での具体例
  • Excelシートが膨大な量になってすぐに探し出せない日々の業務日報や作業日報、障害報告、問合せ票、訪問記録など、それぞれExcelシートに収集しているが、膨大な量になって、何かあってもすぐに探し出すことができない。
  • リアルタイムで反映されない事務所に戻ってから記入しているので、タイミングが遅れることがある。作業の進捗や問題発生時の対応など、知りたいことがなかなか反映されない。
データをクラウドで共有しましょう!
  • Excel-kintone連携をすれば、スマホやタブレットなどから作業現場で直接報告書の入力ができ、事務所での集計や帳票作成には今まで使っているExcelをそのまま利用でき、データが一元管理されるので必要な情報が漏れなく検索できるインターネットが使える環境なら、作業の現場で直接報告書の入力ができます。スマホやタブレットからでもOK!事務所へ戻れなくても大丈夫です。
  • 事務所での集計や帳票作成には、今まで使っているExcelがそのまま利用できます。
  • データが一元管理されるので、検索条件を工夫することで、必要な情報が漏れなく検索できます。検索機能はクラウド画面からだけでなく、Excel側に作りこむことも可能です。
  • これらはほんの一例!
    Excelを単独で使って限界を感じているなら、簡単にデータをクラウドで共有することができ、これまでのExcelもそのまま活用できる、Excel-kintone連携ソリューションがお勧めです。
    ぜひ、ご相談ください!!

記載された商品名、各社製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせページへ kintoneご紹介ページへ

NSASへのお問い合わせはこちら お電話・FAX 06-6942-0433 受付時間9:00-18:00 メール info@nsas.co.jp
NCSサポート&サービス株式会社
〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2
(鵲森之宮ビル7F)
kintone紹介ページへ 弊社はサイボウズ認定のオフィシャルSIパートナーです。 ノベルティグッズ販売サイト のべる亭 PC購入ならパソコンショッピングサイト NEC Direct