Excel-kintone連携アドインV2 - 今日から始める業務改善 ※サイボウズ、kintoneはサイボウズ株式会社の登録商標です。

ホーム > kintoneご紹介 > Excel-kintone連携ソリューション > Excel-kintone連携アドインV2

概要

  • Excel-VBAを自社開発されるお客様へ、Excel-kintone連携のアドインをご提供します
    弊社では、業務でご利用中のExcelの操作性をそのままに、クラウドデータベース(kintone)に連携させ、データを双方向で利用できるようにするソリューションをご提供していますが、アプリケーション自体は自社で開発したいというお客様向けに、弊社のノウハウを凝縮したVBAをExcelのアドインとして販売いたします。

ノン・プログラミング「楽々Excel-kintone連携ツール」(V2.2)のご提供

ノン・プログラミング!!Excelとの連携があっという間にできる!楽々Excel-kintone連携ツール(V2.2)

VBAでプログラムなんてできないけれど、今すぐクラウド上のデータとExcelとをつなぎたい!そんなお客様へ「楽々Excel-kintone連携ツール」がV2.2で大きく機能アップしました。さらに使いやすく便利になり、わかりやすいメニュー方式で操作できるようになりました。アドインの設定シートの詳しい書き方を知らなくても、簡単にkintoneとの連携ができます。

この4つのボタンを押すだけで自動的に連携シートを作成 - 「楽々Excel-kintone連携ツール」(V2.2)スクリーンショット

楽々Excel-kintone連携ツールの使い方

★使い方は簡単。まず、kintoneでクラウド上のアプリを作成します。
(画面上に項目を配置していくだけ! とっても簡単です!)
左側のチップ(項目)をマウスで画面上に配置していきます

★次に「楽々Excel-kintone連携ツール」を立上げ、画面に従って設定します。
まずは、接続パラメータを設定します。
「接続設定」ボタンをクリック!

ダイアログが開くので、ログインユーザ名やライセンスキーの入力をします(一度だけでOK)。
★次にアプリ情報を取り込みます。先ほど作成したkintoneアプリの情報が取り込まれます。
「アプリ情報取得」ボタンをクリック!

必要に応じて項目の並びを変更したり、繰返しを設定したりできます。(不要であれば省略可)
修正が終われば、「アプリ情報修正完了」ボタンを押して、変更を反映します。
★最後に「連携シート生成」ボタンを押すと、kintoneと連携するExcelシートが生成されます。
「連携シート生成」ボタンをクリック!

★これだけで、kintoneアプリと連携するExcelシートが作成されます。

一覧表の場合kintoneアプリと連携して作成されたExcelシートのスクリーンショット - 一覧表
単票の場合
kintoneアプリと連携して作成されたExcelシートのスクリーンショット - 単票

★データを入力して、「登録/更新」ボタンを押せば、kintoneにExcelからデータがアップロードされ(すでにあれば更新、なければ新規登録)、「データ取得」ボタンを押せば、kintoneから最新のデータがExcelにダウンロードされます。

Excel-kintone連携V2.2の新機能

(V2.2でも、V2〜V2.1の機能はそのままご利用できます)

  • キー検索機能の強化
    自由検索を使わないキー検索の時、従来は完全一致検索のみを提供していましたが、以下のような検索条件が記述可能になりました。
    • 複数条件 「東京,大阪,京都」
      半角カンマ(,)で区切って、いずれかに一致するもの
    • 否定条件 「≠東京」
      全角ノットイコール(≠)をつけることで、XXX以外のもの
    • 部分一致 「≒東京」
      全角ニアリイコール(≒)をつけることで、XXXXを含むもの
    • 以上、以下、範囲指定 「100〜」、「〜1000」、「2016/4/1〜2016/4/30」
      全角「〜」を使い、
      • XXX以上(XXX〜)
      • XXX以下(〜XXX)
      • XXX以上YYY以下(XXX〜YYY)
      の条件に合致するもの
  • 繰返し指定の自由度強化
    一覧表形式でも、テーブルの行繰返しが設定できるようになりました。従来の一覧表形式では、1レコードは1行に固定されていましたが、繰返し項目を行方向にも設定できるようになりました。この場合、1レコードは複数行で表示されます。
  • 新たな項目タイプへの対応
    • ステータスや作業者が取得できるようになりました。
    • ユーザ選択だけでなく、組織選択やグループ選択などのkintoneの項目に対応しました。
  • 追加費用は不要
    V2をご利用のお客様は、追加費用不要でV2.2にアップデートできます。もちろん「楽々Excel-kintone連携ツール」もついてきます。V2で使われていた機能は書き換え不要でそのまま継続して利用できますので、お気軽にご相談ください。

※ Excel-kintone連携V1をご利用の方へ
V2.2ではV1の設定シートと互換性がありません。V2の設定シートで再作成する必要があります。

Excel-kinotne連携のポイント

  • kintone連携のExcelアプリを楽々開発
    Excelシートとkintoneの対応を設定シートに記述し、アドイン関数をアプリケーションから呼び出すだけで、データの取得、登録、更新が簡単にできるアドインをご提供します。フル機能が1ヶ月無料で評価でき、マニュアルや設定シートも付属したキットをご提供しますので十分評価いただいた上で契約いただくことがことが可能です。
    Excelの操作だけでクラウド上のデータを扱うことが可能
    1. 連携するExcelブックに、設定シートを挿入し、kintoneの項目定義とExcelの対応を記述します。
    2. ユーザ操作・入力をマクロ化したVBAを作成し、その中からアドイン関数を呼び出します。
    3. アドイン関数は設定シートの内容に従い、kintoneと通信してデータを取得、登録、更新します。
    利用者はkintoneの存在を意識することなく、Excelの操作だけでクラウド上のデータを扱うことができます。
    ※V2ではVBAを作成しなくても利用することが可能です。
  • 様々なパターンのデータに対応
    1レコードが1シートに対応するような単票形式だけでなく、複数レコードを一括操作する一覧表形式にも対応できます。また、レコード中にサブテーブルを含んでいたり、複数の選択肢が横や縦に繰り返されるようなパターンにも対応しています。複数の選択結果は1つのセルにまとめてしまうこともできます。
    単票(1レコード/1シート)、一覧表(複数レコード/1シート)のどちらにも対応
  • 添付ファイル一括アップロード/ダウンロード
    kintoneのアプリへ、添付ファイルをPCから一括アップロードしたり、PCへ一括ダウンロードすることが可能です。指定したフォルダへファイルをダウンロードすると同時に、画像ファイルの場合は、Excelのセルにも画像が表示されます。
    添付画像ファイルを指定したPCフォルダへDL、Excelシートのセルにも貼り付け
    添付ファイルのアップロードも、同様に可能です。
  • 自由な検索条件による絞り込み
    キーによる絞り込みだけでなく、自由な検索条件を指定できます。
  • リッチテキスト項目のExcel表示
    kintoneのリッチテキスト項目に対応し、Excel上で文字の拡大、文字色など、文字装飾して表示ができます。
    Excel上での文字の拡大、文字色変更、文字装飾の例
    kintoneの画面と同様に、Excel上でもリッチな表現が可能となります。

    ※データ取得のみに対応
  • ゲストスペース対応
    ゲストスペースにあるアプリにも対応できます。
  • 「あれば更新、なければ登録」機能の追加
    Excel-kintone連携アドインを使えば、データの取得だけでなく、登録・更新もできる双方向の連携が簡単に実現できます。しかし、kintoneの仕様で新規登録と既存更新は別の機能として実装されており、使う側がこのデータは新規か、更新なのかを意識する必要がありました。連携アドインでは、「あれば更新、なければ登録」機能を追加し、この判断をアドイン側で実行します。「楽々Excel-kintone連携ツール」もこの機能に対応しています。
    Excel-kintone連携アドインV2.1を使うことで、所属を変更した880番の人は既存更新、新入社員の901番の人は新規登録される
    ※登録と更新を区別せず、一度にまとめて処理できます
  • kintone1ユーザー分のライセンス費用で、自由に社内利用が可能
    Excel-kintone連携アドインV2は、年額18,000円でご利用できます。契約は1年単位となります。
    (月当たりの費用は1,500円で、kintone1ユーザー分のライセンス費用と同じです)
    Excle-kintone連携アドインV2は、kintoneの利用者であれば、1契約でいくつでも、自由にアプリケーションをご利用できます。複数のPCから、複数のアプリケーションを利用しても、余分な費用は発生しません。
    ただし、kintoneをご契約されるサブドメイン単位に、それぞれご購入していただく必要があります。
    またkintoneを50ライセンス以上ご契約されるお客様は、50ライセンス単位に別途1契約分の連携アドインV2の年間利用料が必要となります。(詳しくはお問い合わせください)
  • 自由に社内利用が可能
    社内での利用であれば、1つの契約でいくつでもアプリケーションに適用することが可能です。複数のPCで、複数のアプリケーションから利用しても、余分な費用は発生しません。
    (kintoneのライセンス契約は、[スタンダードコース]が必要です)
  • 今すぐご確認ください
    マニュアルや設定シートも付属した確認キットをダウンロードできます。まずはマニュアルや評価手順書で、どのようなことができるかご確認ください。アドイン本体は付属せず、実際に動かすにはライセンス契約が必要ですが、お問合せいただければ、アドインと1ヶ月間フル機能が使える無料の試用ライセンスをお送りいたします。
    ダウンロードはこちらから
    • *Windows版のMicrosoft Office2007以上に対応しています。
    • *64ビット版Windowsでも動作しますがMicrosoft Officeの64ビット版には対応していません。

記載された商品名、各社製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせページへ kintoneご紹介ページへ

NSASへのお問い合わせはこちら お電話・FAX 06-6942-0433 受付時間9:00-18:00 メール info@nsas.co.jp
NCSサポート&サービス株式会社
〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2
(鵲森之宮ビル7F)
kintone紹介ページへ 弊社はサイボウズ認定のオフィシャルSIパートナーです。 ノベルティグッズ販売サイト のべる亭 PC購入ならパソコンショッピングサイト NEC Direct